Menu

教育方針

Home
幼稚園は学校教育の第一段階としてその体系に入っており、学校教育法において『幼稚園は、 幼児を保育し、適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする』と定められ、その目的達成のための目標として下記の5項目が示されています。

1

健康、安全で幸福な生活のために必要な日常の習慣を養い、身心諸機能の調和的発達を図ること。

2

園内において、集団生活を経験させ、喜んでこれに参加する態度と協同、自主及び自律の精神の芽生えを養うこと。

3

身辺の社会生活及び事象に対する正しい理解と態度の芽生えを養うこと。

4

言語の使い方を正しく導き、童話、絵本等に対する興味を養うこと。

5

音楽、遊戯、絵画その他の方法により、創作的表現に対する興味を養うこと。

八幡幼稚園は学校教育法における幼稚園として、保護者へのサービスではなく、幼児にとってより良い生活・環境をつくることを目指しています。

八幡幼稚園の教育目標

丈夫なからだをつくろう
明るく豊かな心を育てよう
考える力をのばそう 
やりとげる力を養おう
人とのふれあいを深めよう

年間の目標

3歳児 園での生活に慣れ、自分のやりたいことに安定して取り組む
4歳児 たくさんの友達とかかわり、興味と経験を広げる
5歳児 友達との連帯感を深めながら自己の課題に主体的に取り組む